スカル・ボーズは、『キン肉マン』に登場する超人。

主な特徴[編集 | ソースを編集]

超人同盟の幹部的存在。全身に「SUKARU」の文字が刻まれている。初登場のコマでは睫が長く、ややオカマ風の顔立ちであった。ハゲタカと形容されることがしばしばある。ローデスの上唇を引き裂くなど残虐な性格で、試合中に凶器を使うことも厭わない。体中を針ネズミ状にとがらせ体当たりする技を使う。

第21回超人オリンピック ザ・ビッグファイトにも参加したが第一次予選のふるい落としで失格。その時はアデランスをしていた。その後タッグ編ではロビン・マスクとウォーズマンの師弟コンビにデビル・マジシャンと共に敗れるなど大した活躍を見せてない。キン消しではパート1からテリーマンやロビンを飛ばしてNo.004になっている

『キン肉マンII世』第4回の扉絵では、彼らしき超人がキン肉万太郎にジャンピングラリアットを食らっている姿が描かれている。その際の身体の文字は「SUKRU」だった。

プロフィール[編集 | ソースを編集]

  • 種別: 残虐超人→正義超人
  • 出身: アメリカ合衆国
  • 身長体重: 204cm 160kg
  • 超人強度: 60万パワー
  • 年齢: 38歳
  • 主な必殺技: 凶器攻撃、針ネズミ殺法
  • タッグチーム: 宇宙一凶悪コンビ
  • 初登場: アメリカ遠征編

声優[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。