ミハイルマンは、『キン肉マン』に登場する超人。

主な特徴[編集 | ソースを編集]

ウォーズマンの父親。超人レスリングの東ヨーロッパチャンピオンであった彼は、永遠の強さを手に入れるため、チェコに渡って機械超人になる手術を受ける。機械超人となった後もチャンピオンとして活躍を続け、妻との間に息子のニコライ(ウォーズマン)をもうける。しかし遠征先での試合中に機械が異常を起こし、対戦相手とレフェリーを血祭りに上げてしまう。我に帰った彼は自らの行いに対する報いを受けるため、自爆装置を使ってリング上で爆死した。

プロフィール[編集 | ソースを編集]

  • 本名: ミハイル・ボルコフ
  • 種別: 正義超人→残虐超人
  • 出身: ソビエト連邦
  • 身長体重: 不明
  • 主な必殺技: 不明
  • 初登場: ウォーズマンビギンズ 仮面の告白!の巻
  • 家族: 妻 ナターシャ 息子 ニコライ(後のウォーズマン)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。